2014/12/03

新しい生徒さん

先月から、お茶の御教室に新しい方が来られています。

40歳位のとても綺麗で素敵な女性です。

新しい方がこられると

先生は最初が肝心、とばかりに

厳しく指導をされます。

と、同時に・・・

私たちにも、この時ばかりと

超、厳しくなります。

有り難いことですが〜。

で、今まで伺ったことのない話も御聞きしました。

初稽古はいつも、小松にある、

お茶室、お道具が揃っている、お料理屋さんで行われます。

お正月はお祝いのご挨拶をさせていただきましょう〜。

のし袋には松葉と書いて〜、と先輩から教えていただきました。

ところが、先生は

「御祝」

とのし袋に書き

本当の、のし袋とは右上にはちゃんと黄色いのしがついているもので

なければなりません。

とのことで、ございます。

ありゃりゃ、

いままで、けっこう、いい加減なことをサラッとしていたわ・・・

と反省です。

さて、忘れないうちに、早速、初稽古用ののし袋を購入。

(買ってきたことを忘れそうや・・・)

姉が、新しいのにいらない〜、と言っていた

帯でも、ちゃっかり借りてこようっと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント