2014/12/09

アート・ガーファンクル

昨日、金沢文化ホールで行われた

アート・ガーファンクルのコンサートに行ってきました。

御年73歳。

確かに、見た目はおじいさん・・・。

でも低音の歌声は聞き覚えのある、あの歌声です。

高音はかすれていました。

1,2年間、声が出ないときがあったそうです。

そんな話を聞くと

あっぱれ!と、思います。

彼が「A famous singer ~!」

と言って、迎えたのは

なんと、彼の24歳になる息子でした。

ひげを蓄え、キャップをかぶっていて

なんで~?

と思いましたが、

高音のとても綺麗で透き通る歌声でした。

ほんの、1,2曲歌ってから、さっと舞台裾に下がります。

でも親子でデュエットした曲はとても聴き応えのある

素敵なコンサートでした。

最後には「I 'm proud of my son。 」

と言ってました。

ここが、日本人と違うところです。

我々日本人はつい。「愚息」とか「不肖の息子」とか謙遜しますよね。

イイナ~。素直に自分の子供のことを堂々と褒めることができるって。

そこかい!と自分に突っ込みを入れてしまいました。

観客は皆さん、我々と同年代。

若い方は見あたらない・・。

金沢を皮切りに

福岡や東京がコンサート会場になるそうです。

寒いけれど、喉と体調には気を付けて

無事にコンサートを終え、帰国されますように~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント